American Life Q&A
アメリカ生活 Q&A

教育19:子供がサマーキャンプに行くのを嫌がります

サマーキャンプの経験が良い結果に終わる事もあればそうでない事もあります。

我が家の娘も7歳の時に2週間のデイキャンプに通ったのですが、キャンプが始まる前はとっても楽しみにしていたのに、始まってから2, 3日して「行ってきます」に元気がなくなり、週末には「行きたくない」と言い出した事がありました。

「途中で止めるのは良くない」との理由から私は「そんなこと言わないでちゃんと行きなさい」と言ったのですが、後で間違いだったなあと思った経験があります。

行きたくない理由はそれぞれでしょうが、子供なりに必ず何かあるのですよね。でも私は「たかがサマーキャンプじゃないか」と軽く考えていて、娘の話をあまり聞いてあげませんでした。

そしてキャンプ最終日の見学会の日、キャンプ全体の雰囲気がちょっと暗いのに気がついたのです。いじめっ子がいるのにキャンプの先生達はあまり注意もせず、スタッフ全員なんとなく「どうでもいい」という感じでした。子供達みんなが嫌な思いをしていたようでこれでは娘も行きたくなくなるのももっともです。

とっても人気のあるキャンプだったので任せきりにしていて、そして娘の声に耳を傾けずとっても後悔しました。

まだお子さんが小さいとの事。どうして行きたくないかをうまく説明出来ないかもしれません。サマーキャンプの先生に相談することも大切でしょうが、たまたま選んだサマーキャンプが合わなかった場合や問題がある場合、お子さんが小学生くらいのまだ小さいうちは行きたくないのなら無理に行かせなくても良いのではないか、と思います。

ですがサマーキャンプは始まる前に全額料金を支払うのが普通ですから長期に渡るサマーキャンプに申し込んで多額の料金も支払ってしまったのにキャンセル期間が終わってから「行きたくない」と言われた場合、やはり困ってしまいますよね。不満があるから料金が返ってくる訳でもありませんし、子供が家にいるとなると両親が働いている場合はチャイルドケアの問題も出てきます。

一番良いのはお子さんに行きたくない理由を聞いて、それからキャンプの運営者と担当者に相談する事かと思います。子供達が遊んでいる所を見学させてもらうことも状況把握に有効だと思います。そして状況が改善するかどうかを観察し、改善が見られない場合はまた相談してみる。きちんとした運営のサマーキャンプなら改善が見られるはずだと思います。私も娘の時にキャンプの先生に相談していれば最後の1週間のエンジョイ度はかなり違っていたのではないかと思っています。

それからキャンプにいる他の子供の親御さんとのコミュニケーションもかなり有効かと思います。もし似たような不満や不安を抱えている親御さんがいらした場合は一緒に先生に相談に行く事も出来ますから。私の場合はキャンプ最後の日に似たような不満を抱えた親御さん何名かに出会って、「もっと早くに皆で相談していれば」と思ったのです。

ただしこれだけやっても状況が改善せずお子さんがアンハッピーなままだった場合、キャンプを辞める選択肢もありでしょう。そういう時はおそらくキャンプの運営自体にも何か問題があるのかもしれませんから。

写真はこの夏休みに訪れたナパのワイナリー。家族連れが多かったです。